こんにちは、SayGrace(セイグレイス)の勅使河原 以津子(てしがはら いつこ)です。

昨日のブログで、第1ステージ「ツインレイと出会ってしまった」お話をしましたが、
本日は、第2ステージ「テスト」のお話です。(テスト投稿ではないですよ~汗)

※カウンセラーはだいぶ変わっておりますので、神様とか天使とかのワードが出てきます。※
※苦手な方は、この辺りでスルーしてください。大変危険です。※

 

1.ツインレイ 認識/出会い チェックポイント(Stage-1/ステージ1)

はい。では、おさらいです。(ツインレイのチェイサー(ほとんど女性)は、第4ステージ以降(サイレント期間)に入ってから、ツインレイの事を知るようにプログラミングされています。なので、あなたたちの過去を振り返ってみてください。)魂の覚醒度によりますが、もし違うようであれば、それは一般的な素敵な恋愛です!特に、男性レイは通常の人より理性が強いので、すぐに性的な関係にはなりません。そして既に仕事などを通じて、愛の奉仕の役割を行っている人が多いです。基本的には、ツインレイ(光)と「ハッキリ」解かるように、神様のデザイン通りに進んでいきます。(ツインレイなら必ずご自身で気づき、確信がありますよ。なので不安にならないでくださいね):) ※もちろん例外もあると思います。※

1.出会ってすぐ、魂レベルで認識する。

2.以前にも、どこかで会った気がする。とても懐かしく心地が良い感じがする。

3.シンクロニシティな出来事が起こる。

4.ハートチャクラが開き、お互いが一時的に霊的な目覚めを経験する。

5.男性側からのアプローチではじまる。(容姿の好みよりも、出会った瞬間愛おしく思えるような不思議な感覚)

6.すぐに付き合ったりしない。(性的な関係もない)

7.一時的に、天国を垣間見る時期。

8.40歳前後で出会う。(試練を乗り越える準備が出来たとき)

9.どちらか、もしくは2人とも既婚者の場合がある。

10.社会的地位の差、年齢差などがある。

11.パブリック(Public/公共)な場所で出会う。ネットなどの出会いではない。

(参考:ツインソウル応援プロジェクト)

2.ツインレイ テストステージ(実話)

一筋縄ではいかない・・・

なんだか出会いからとても気が合うし、本当に居心地が良かったので、お互いどんどん、どんどん相手レイに惹かれていることが判りました。会っていても、電話でも、LINEでも、とにかく楽しくて、スペシャルで。

普通の恋愛であれば、なんとなくいい雰囲気になってくると2人で食事に行ったり、デートに行ったり、告白してくれたり、なにかしらのわかりやすいアクションが重なっていくと思います。が、なんとなく、この具体的に2人の関係を進めようとするあたりから、なんとなくギクシャクしてきました。

今までの恋愛常識が通じない!?!?

そんなに恋愛経験も豊富ではないですが、今までのお互いの恋愛常識は、全くというほど空回りしていきました。

わたしは、パートナーがいたこともありましたので、飛び込むことも出来ず。

そもそも仕事中だし・・・

そしてこの頃から、光太郎さんからのイライラや束縛(付き合ってもいないのに・・・)が、はじまりました。

「席は、ここ」

「なんで、そこで作業してるの?」

「あいつとばっかり話してるね。」

「あー、あの人は優秀じゃないから、やめといた方がいいよ」

「・・・」

どうしちゃったんだろう・・・?と、次第に不安になりました。

この頃から、初期の一時的なスピリチュアルな目覚めは消え、お互いのエゴは再び現れ始め、さまざまな葛藤が出てきます。そして、男性レイの精神は、みるみる崩壊していきます。ツインレイのプログラムは、動き出したら止まらない非常に恐ろしいプログラムです。。。

続きは、次回の「幸運」のブログで~