こんにちは、SayGrace(セイグレイス)の勅使河原 以津子(てしがはら いつこ)です。

昨日のブログ、第2ステージ「テスト」のお話の続きです。
テストステージは、混乱のステージとなり、大崩壊の序章ステージとなります。

※カウンセラーはだいぶ変わっておりますので、神様とか天使とかのワードが出てきます。※
※苦手な方は、この辺りでスルーしてください。大変危険です。※

男性レイ・女性レイの特徴

男性レイは、もともとモテる方が多いと思います。笑顔が恐ろしくキュートです。そして、たいがい自分の有利になるように恋愛を進める能力があります。頭が良く理論的思考能力が発達しているのと、この時点では女性よりも覚醒しているので、ビジネスでも恋愛でも、人がどう考え、どう行動するのか、どう動けば有利に進められるのか、感覚的に解ってしまう能力を持っていたりします。物心がつく頃から、自分をいかによく見せるかを熟知していますし、相手がどういう人間かを見抜く力があるため、出会った瞬間から、相手が告白してくるまでのシナリオを完成させていたりします。自慢話が多くドSです。しかし、社会的な立場を重要視するので、とてつもなく「理性的」です。

女性レイは、基本的に素直で、思いつくままを表現したり、独特の感性で相手を褒めたり、天然でドジだったり、ノー天気で平和主義、とぼけた発言をしたりします。好き好きオーラが出やすい、わかりやすーい性格だったりします。惹かれだした瞬間から、目がハートマークになっていたりします。優しくめったなことでは怒らないドMだったり、自虐的な発言をしたり、隙が多いこともあります。純粋なので、騙されやすく危うい感じもします。結構モテます。神様にも好かれます。基本的に、なんとなくで判断し、「感情的」であることが多いです。なので両思いであることを、なんとなく感じてしまいます。

この時期から、お互いのエゴ(自我)が放出されていきます。そして、お互いに不安や混乱が訪れます。まず、男性レイの精神の崩壊がおこります。

惹かれあう恐怖と、男性レイ精神の崩壊(故障)・・・

とても相性のよい2人なので、お互いがお互い、相手に対して「愛」で自分のこころを満たしてくれることを期待するのですが、うまくいきません。「愛(条件付)」の大きさゆえ、男性は、今まで築いてきた全てのものが崩壊する恐怖が湧き上がってきます。お互い徐々に行動がおかしくなり、みるみるポンコツになっていきます。。。先に、男性レイの精神の崩壊がおこります。

生まれてはじめて「魂の底」から惹かれあってしまうので、特に、普段とても理性的な男性は自分自身が制御できず、コントロール不能状態に陥りそうになります。社会的立場や自分の自由を奪われるのではないかと、とてつもない恐怖を、愛と同時に感じてしまうのです。余裕がなくなるのです。(レイ以外の、たいして好きではない女性だったり相手から告白されて付き合ったときなどは、こうなりません。)まるで踏み出した先の地面がなくなってしまうような未知なる恐怖です。

そして、そんなこととはつゆ知らず、女性レイは好き好きビームや、ラブラブ光線を出し続けてしまい、こちらも制御不能の恋愛モードに突入してしまいます。そのため男性は、より恋愛にのめり込むことに理性でブレーキをかけ始めるのですが、お互いの気持ちが通い合えば通い合うほど、男性レイは、自分の強すぎる気持ちと性的な欲求に、理性が対応できなくなるのです。そして精神が崩壊していきます。

これはおそらく、クンダリーニ覚醒がおこるからだと思います。

クンダリーニ覚醒

チャクラ

ツインレイと出会うと、クンダリーニ覚醒がおこります。(ここも通常の恋愛とは違う点ですので、このあたりも参考にしてくださいね。)クンダリーニとは、サンスクリット語で(とぐろをまく)という意味で、「ムーラダーラ」といいます。

第一チャクラ(尾てい骨あたり)に位置し、波動が上がることによって活性化されます。これは、誰もが持つ生命エネルギーのことで、多くは眠ったままの状態ですが、覚醒すると爆発的な威力があります。

通常は専門家のもと、瞑想やヨガなどで覚醒の修行をするようですが、ツインレイは出会うともれなく(?)クンダリーニの覚醒(エネルギー昇華)がおこるようです。それはレイには役割があり、7つのステージを経るあいだに、7つのチャクラを活性化させ、高次の存在につながっていく必要があるからだと思います。(クンダリーニの昇華とは、第一チャクラから脊髄に沿ってエネルギーが上昇し、すべてのチャクラの間を通って第七チャクラまで到達することで、螺旋を描きながら上昇する生命エネルギーのことを「プラーナ」と呼びます。)クンダリーニ覚醒のエネルギーは、性エネルギーです。クンダリーニは圧倒的にエネルギーの流れる量が大きいのです。

クンダリーニが覚醒すると、潜在能力やサイキック能力、愛への共感能力が開花します。クンダリーニ覚醒は、自分でも制御できないような強いエネルギー覚醒ですので、本来であればキチンとした指導のもと覚醒させるのが一般的のようです。ツインレイは、性エネルギーの交換をし、このクンダリーニ覚醒をしていくようです。性行為などによって第1チャクラが活性化しても、通路が開いていないと、エネルギーの逃げ道というか上昇通路が狭い経絡と限られているので、異常に性欲が昂進してしまい、エネルギーを外に放出する形になります。(だから早い段階での、肉体関係がないのかも知れません。)

今思うとあれは、そういう事だったのか~と改めて、思い返すのがツインレイ(チェイサー)です。わたしも、この時は何が自分におきているのか、知る由もなく・・・そしてまさか今後、自分にも大崩壊が待っているとは・・・

それでは、今日はこのへんで。また次回の「幸運」のブログで、お会いしましょう~