こんにちは、SayGrace(セイグレイス)の勅使河原 以津子(てしがはら いつこ)です。

本日は、第3ステージ「Crisis(クライシス)/危機」のお話です。

※カウンセラーはだいぶ変わっておりますので、神様とか天使とかのワードが出てきます。※
※苦手な方は、この辺りでスルーしてください。大変危険です。※

 

2.ツインレイ テスト チェックポイント(Stage-2/ステージ2)

ツインレイの第2ステージは、「TEST/テスト」期でしたね。この頃からいろいろと崩壊しはじめます。ツインレイが大変なプロジェクトなのは、ここから全てが、本当に全てが崩壊することです。

1.初期の一時的なスピリチュアルな目覚めは消え、エゴは再び現れ始める。

2.ツインソウルの一方または両方は、過去の恋愛経験を元に考え行動する。

3.様々な葛藤が生じるようになる。

4.それまで信じていた知識や過去の恋愛から得た概念にしがみつき、「こうあるべきだ」と間違った思い込みに当て嵌めると、次第に不安や混乱が生じるようになる。

5.やがて、一方もしくは両者は、批判的になったり相手のことを疑うようになってくる。

(出典:ツインソウル応援プロジェクト)

3.ツインレイ 危機(実話) 女性レイの精神と現実の崩壊

ん?なんかおかしい!?!?!?

第2ステージ「テスト」からほどなくして、第3ステージ「危機」の段階へ突入します。
私たちも、小さな違和感を感じながら、多分に漏れず通常の恋愛初期の「いい感じ」が続いていきました。

この頃、廊下を歩いていたりすると、手が触れたり、身体が触れたり(距離が近かったんでしょうね~)
その度に、「なんだ?この感覚?」を、お互いが確かめていたんだと思います。

 

ある日、会社のメンバーと飲みに行きました。

いつも飲み会のときは、ほぼ隣の席で、

その日は、朝までしこたま飲んで、

隣で酔いつぶれて(なにもないですが)

居心地がよくて

普通だったら、

このまま恋愛関係に発展していくのは

時間の問題

 

しかし!

あいつは絶対逃げる!!!

背を向ける男女

いい感じMAXになった翌日。

なぜか

些細なすれ違いで

社内のメンバーを巻き込み

大ゲンカ・・・

 

上司にいさめられた時

まだツインレイなどというプログラムを知らないわたしが発した言葉。

「あの人は、絶対逃げます!」

 

そう、無意識でこの頃わたしも

何かを感じていたのでしょう。

そして、ここからサイレント(分離)の期間に突入していくのでした。。。

では、また次回「幸運」のブログにて~